【ビーレジェンドシェイカー】何が違う?オリジナル・マッチョ29・ジャンボ3種類を比較

スポンサーリンク

ビーレジェンドシェイカーが少し気になる

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

知ってますでしょうか?

いま、ビーレジェンドには3種類のシェイカーがあるということを。

まあ、公式サイトでビーレジェンドを購入をするときには嫌でもそのラインアップが目に入るので、私も当然知ってはいました。例えばジャンボシェイカーなんては、画面をスクロールしてると見た目も名前もインパクトのあるから、やっぱり目に入ってきてはいましたよ。

で、気にはなっていたものの既に私はベターなビーレジェンドオリジナルシェイカーを最初に買っちゃってますので、特に知っていても気にはしていなかった、、、というのが本音。

でもやっぱり、気になったなら調べなきゃ!

ということで今回は、現在ビーレジェンドで販売されている3種類のシェイカーについて調べてみました。

※※※※最新情報※※※※

2017年1月12日。ビーレジェンドプロテイン史上、最高品質のプロテイン・そして究極のプロテインが販売されました。それが『ビーレジェンドプロテイン PREMIUM MIX』です。是非一度、確認してみて下さい。

関連記事⇒  ビーレジェンド プレミアムミックス発売。他と成分の違いを比較

それでは、そろそろ行きましょう。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

ビーレジェンドシェイカーの種類と価格

それでは、それぞれ中身の違いを確認する前に、いくらで何が売っているのか、シェイカーのラインナップを改めて確認してみます。

ビーレジェンド公式サイトで購入できるシェイカーは3種類。

1)ビーレジェンドオリジナルシェイカー 価格:420円

2)マッチョ29シェイカー 価格:540円

3)ビーレジェンド ジャンボシェイカー 価格:1200円

(※価格は20161208本日時点)

となります。

オリジナルが一番安くて、次にマッチョ29、そして一番高価なジャンボシェイカーってことですね。というか、こう3つを一気に比較すると、ジャンボシェイカーって結構高いですね。オリジナルの約3倍近くなるんだ。すげえ!!

とは言っても、ちゃんと理由はありますから大丈夫です。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

ビーレジェンドシェイカーの違い

さて、ではざっとそれぞれについて確認してきます。、、、ただ、どう説明をきちんと長くしたところでやっぱりただのシェイカー。そんなに驚くほどの仕掛けがあるわけではありませんので、シェイカー自体に期待はしないで下さいね。

さて、それでは一番安くみんなが使いやすいオリジナルシェイカーです。私もこれを購入して使っています。

内容量は400mlですね。

たまに見かけるように、ふたの上側に溶かすための穴とか、細工とかは特にありません。いわゆるただのカップにふたが付いているだけです。

ただ、ビーレジェンドの場合はこれで十分溶けてしまうので、私としては特に不満を感じたことはありません。逆に、この前に購入したオプチマムのゴールドスタンダードをこのシェイカーで溶かした時には少し粉がダマになってしまったので、もしほんの少し溶けにくいようなプロテインも飲む可能性があるのならば、このシェイカーの購入は少し考えても良いかもしれません。

では次にマッチョ29シェイカー。です。

これの説明は簡単です。

オリジナルシェイカーの模様が、マッチョ29のロゴに加えてかっちょいいマッチョ29達の肉体美が描かれているという、まさにマッチョにとっては垂涎モノのマッチョ29シェイカーです。

。。。。ええっ!!!??

マッチョ29を知らないですって??

って、普通の人は知らんわっ!wwww

マッチョ29というのは、マッチョを愛し、マッチョで活動し、マッチョで世の中を楽しくする志のマッチョのエンターテイメント集団ですよ。というか歌も出してるしイベントもしてるし。

ビバ!マッチョ

・・・そして『プロテ員』というファンクラブまで!!

あれ、シェイカー関係なくなっちゃった( ̄▽ ̄;)

、、、、あー。つまりカップそのものはオリジナルシェイカーと同じだけれど、マッチョ29とコラボしたシェイカーってことです。当然内容量も同じ400ml。だから、アイドルとかアニメとかが描かれたものをコレクションするように、マッチョ29のシェイカーを使うという。そういう類のものです。なので、ブランド料というところでオリジナルよりも少しだけ高くなっている、ってことかな。

それでは最後にビーレジェンド ジャンボシェイカー。

これは今までと少しだけ違ってオリジナルとマッチョ29の内容量400mlに対して内容量が200ml増えて600mlになったシェイカーです。そして多量のプロテインでも溶かしやすいように、ワイヤーボールが同封されています。

まあ、一番の違いとしてはこの2ヵ所でしょうね。

、、、私個人の感想としては『そんなに内容量が多いということは、一度に摂取するプロテイン(タンパク質)の量が多い本格的な人に向けた商品だよなー』って。

さっきも書いたようにビーレジェンド単品であれば普通の1食分を200ml~300mlできちんと溶かすことが出来るはずなので、内容量が倍になってざっくり倍の量のプロテインを飲む(倍のたんぱく質を摂取する)と考えると、当然それほどのタンパク質を摂取する『必要がある人』、ということになります。

日本人の食事摂取基準(2015年版)から考えて、普通に生活している一般人の人間が一日に必要なンパク質の量は60g程度。そう考えると、普通の人(ここで普通の人っていうのは細かく定義しません、、、)が普通に筋トレをして、普通にプロテインを飲もうと思うのであれば、ジャンボシェイカーが欲しいまでの量になることはほとんど無いのかもな、っても思いますね。

関連記事 筋トレにはタンパク質(プロテイン)が足りない!!

ただ、特徴的なのはワイヤーボールがあるってこと。

これからビーレジェンドだけではなくてさまざまなプロテインを飲もうと思っている人ならば、とかしにくいプロテインですら溶かしてしまうワイヤーボール有りのジャンボシェイカーは、持ち運ばず家に置いて邪魔でないのならばこれ1個を購入して、このシェイカーで色々と試してもいいかも。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

ビーレジェンドシェイカーの選び方とおすすめ

ええと、それでは最後にビーレジェンドシェイカーのおすすめを。

もうひとつ前で言ってる気もしますが

『普通の人ならオリジナルかマッチョ29でいいでしょ』

と思います。

何度も書きますが、特にビーレジェンドの場合はプロテインそのものがむちゃくちゃ溶けやすいこともあって、ジャンボシェイカーのようにワイヤーボールをいれてわざわざシャカシャカ頑張らなくとも、200ml~300mlの水に1食分の量を入れて、ある程度普通に振ればきちんと溶けます。まあ、味とかにおいが嫌いという個人が感じる差とは違って、溶けやすさはほぼほぼ同じでしょう。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

シェイカーの購入方法(補足)

で、少しだけ補足。

このシェイカーって、そのままシェイカーを購入できる単品のページっていうのは存在しないんです。

なので、シェイカー単品の購入をするのだったら、一度プロテインのビーレジェンド公式サイトに行って『申し込み』だったり『ご注文』って書いてある場所から注文画面に飛びます。そうるすとそのラインナップの中にシェイカーも有るので、欲しいシェイカーの数量を指定して後は購入に進む。という買い方になります。

まあ、ビーレジェンドのシェイカーはとんでもなく良い!と進めるわけでもないですが、他のシェイカーとの値段差もほぼ無いのでせっかくビーレジェンドを飲むのであれば一緒に買って飲んでもいいのではないでしょうか。

それでは、一緒にビーレジェンド仲間になりましょう!

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120