ビーレジェンドにパッションフルーツ&コーラの2種類追加。他のフレーバーと違いを比較

スポンサーリンク

安くて溶けやすいプロテインビーレジェンドに新フレーバー登場!

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

さて、現在ビーレジェンドを発売する(株)リアルスタイルでは【Legend Challenge】と称して2017年1月12日から3月16日までの10週連続で【何か】を起こすチャレンジを行っています。

そしてそのチャレンジで発表されたラインナップが

ハイグレードなプロテイン PREMIUM MIX

だったり、

ビーレジェンド初のソイプロテイン ストイックソイ

だったりしているわけで、かなり魅力的な新商品が続々と発表されていることが分かります。

※これら10の新商品を簡単にまとめました。コチラも是非。

関連記事⇒ [ビーレジェンド2017]10週連続で新商品発売!レジェンドチャレンジを総まとめ

その中で先週と今週の2週にわたって発表された新商品はビーレジェンドプロテインの中でも基本となるホエイプロテインの新フレーバーが発表されました。

それが、

ビーレジェンドプロテイン 情熱のパッションフルーツ風味

ビーレジェンドプロテイン 一杯飲んどコーラ風味

の2種類です。。。。ビーレジェンドの商品名に対するツッコミはしてはなりません。今までだって『そんなバナナ風味』、『すっきリンゴ風味』というなんとツッコんでいいものか悩むようなラインアップが存在しています。まあ、、、ビーレジェンド販売元の(株)リアルスタイルは所在地がならですから、、、。(関西の人、、怒らないで下さいm(_)m)

この2種類、いずれも以前ビーレジェンドの期間限定フレーバーとして発売されていたもので、今回ついにレギュラー化されて発売されました。他と比べてどのような特徴を持っているのか、主に成分から比較していきたいと思います。

ちなみにビーレジェンドは店頭販売が無いプロテインで、私が価格比較をした結果『公式ホームページでビーレジェンドを3袋(7000円)以上買って送料無料にするのが一番お得』という結論になっています。この記事も併せて読んで頂けるとお得に安くビーレジェンドを購入できると思います。

関連記事⇒ ビーレジェンドの格安でお得な購入方法(公式最強説)

それでは、そろそろ行きましょう。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

ビーレジェンドラインナップは9フレーバーに

さて、私がビーレジェンドを知った頃に販売されていたフレーバーはまだ5種類で、そのフレーバーはナチュラル/バナナ/パイン/チョコ/リンゴの5種類でした。

それに去年、新フレーバーキャラメル珈琲/ベリベリベリーの2種類が加わって7種類になり、そして今回また新たにパッションとコーラの2種類が加わってなんと合計9種類のフレーバ―のラインアップになったことになります!ああ、知った頃から考えたらかなり大所帯のラインナップになったものだ、と少しだけ感慨深いというかなんというかw

(ちなみに、、、公式サイトではあと2種類のフレーバーが発表されるような雰囲気をかなりカモし出しています。。。ってことはもしかして来月には合計11フレーバー、、??、、ゴホンゴホン。早とちりは止めておこう)

ここまでの販売拡大傾向を考えると、少なくともビーレジェンドプロテインが売れていないことはなく、むしろかなり売れているんじゃないか?という邪推をしたくなりますね。まあ、自分が飲んでいるプロテインが売れていないよりは売れている方が嬉しいといえばそうかもしれませんけれどw

個人的にはナチュラル風味の『ホエイっ!』感がどうしても苦手だったこともあって、ビーレジェンドホエイの新フレーバーが出ることは、結局飽きずに色々な味でローテーションが出来るということですから、やっぱり嬉しいことですね。

スポンサーリンク

ビーレジェンドパッションフルーツ&コーラと他フレーバーの違いは何か

では早速この新商品2つと既存フレーバーの違いを見ていきたいと思います。

が、まあご想像の通り結局『ビーレジェンド』の『ホエイプロテイン』の中の『新しい味』なだけですからそんなに大きな違いはありません。逆に言うと、ビーレジェンドが目指している『美味しくて溶けやすいプロテインを作る』という思想は変わらないということですから、今までビーレジェンドの溶けやすさや味が好みの人であれば抵抗なく入っていけるだろうことは想像に難くないですね。

でも、やっぱり少し違うところもあって。

それをちょっと見ていってみます。

まずは価格から。

これは今までのビーレジェンドと同じで、ナチュラル(ミルク)風味は2,600円。そして今回の新フレーバー2種類を含めナチュラル以外のフレーバーは3,100円で統一されています。そして送料無料になる価格も7,000円以上で変わりませんから、今までと同じ考え方で新しいフレーバーを購入して問題ないですね。

次にプロテインとして重要なタンパク質含有量と含有率を。

新商品2フレーバーのタンパク質含有量及び含有率は1食(29g)当たりパッションフルーツ風味が20g(68.97%)コーラ風味が20.6g(71.03%)です。元々ビーレジェンドは1食当たり20g以上のタンパク質を摂取する!という思想のブランドですからそこは固く守られていそうですね。(いや、ま、結構ギリですけど(-_-;))

そしてこの含有量と含有率が他のビーレジェンドフレーバーと比較してどの程度の位置にいるか、ということを見てみます。そうすると、コーラ風味が9種類中5位、パッションフルーツ風味は残念ながら9種類中9位という結果になりました。ちなみに、7種類だった以前までの順位ではベリベリベリー風味のたんぱく質20.15g(69.48%)が7種類中7位でしたね。

これをどう思うか、、、ですけれども、、、。

個人的には、、、

『まあ誤差でしょ』

とorz

いえ、だってナチュラルミルク風味を除いてトップのキャラメル珈琲風味のタンパク質は21.33g(73.55%)グラムで考えたらその差は1.33g。、、、もちろんこの差を『たった1.33g』と思うか『1.33gも違う』と思うかは人によるでしょうけれど、結局はこの差によってタンパク質の吸収が大きく変わるのか??というとかなり疑問ですし。。。

結論⇒結局は

まあ、まず簡単に価格とたんぱく質の量(率)で比較してみましたけど、結局は『ビーレジェンドは気になったフレーバーをとりあえず飲んでみる』ことがおススメかなぁ、という気持ちです。

もちろんこのビーレジェンドが1kg1袋10,000円以上もするような高級品プロテインだったらさくっと軽くこんなことは言わないけど、ナチュラル以外の値段が高い方のフレーバーでも3,100円という安さで考えると

『うーんうーんどの味にしよう。。。』

と悩むくらいならまずは一回飲んで試してみる。ってやってみてみいいんじゃないかな、と思うわけです。少なくとも今まであった7種類のフレーバーにハズレは無いと思うし(あっ、ナチュラルが苦手だったorz)、溶けやすさも十分満足できると思いますから、どうぞ一回試してみてください。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

おススメの組み合わせ

また、分かっているとは思いますが、今回の新フレーバーも3,100円ではありますが、結局公式サイトで送料無料になるのは7,000円以上からなので、別に『3,100円のビーレジェンドを袋買う』ということにしなくてもいいわけです。

つまり、

ビーレジェンドフレーバー1袋(3100円)にナチュラル(ミルク風味)を2袋(5600円)の組み合わせることでも7000円以上になるんですよ。実は。 

なので、例えば

パッションフルーツ風味(3,100円)1袋+コーラ風味(3,100円)1袋+ナチュラルミルク風味(2,600円)1袋で購入して『7,000円以上 > 8,800円(=3,100円+3,100円+2,600円)』でも良いでしょうし。

もう少し筋トレに効率的なプロテインの組合せを考えてみると、トレーニング直後用にビーレジェンドHMB(4,980円)と、就寝前とか昼間のカタボリック(異化作用)対策に吸収がゆっくりなカゼインとホエイが組み合わされたビーレジェンドカゼイン&ホエイ(4,100円)1袋を組み合わせて『7,000円以上 > 9,080円(=4,980円+4,100円)』すると、、、なんかちょっとデキル感じになります。

もしくは最新の商品でもあり、ホエイペプチド、ホエイプロテインコンセントレート、ソイプロテイン、ミルクプロテインという吸収効率の異なる4種類のプロテインを配合した超ハイグレードなプロテインPREMIUM MIX(5,980円)ナチュラル(2,600円)を組み合わせて『7,000円以上 > 8,580円(=5,980円+2,600円)』もカッコいいですね。

いずれにしてもビーレジェンドは『溶けやすくて美味しい』を信条としたプロテイン。一緒にビーレジェンドライフを過ごしましょう!!

関連記事⇒ ビーレジェンドの格安でお得な購入方法(公式最強説)

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120