ビーレジェンドは店舗(店頭)で買えるんだっけ?って話

スポンサーリンク

ビーレジェンドの実店舗は

頑張らない筋トレのさっちんです。

さて、ビーレジェンドっていうプロテイン。

ここ最近では雑誌(っても、自分はTarzanばっかだけど)でも広告をうってて見返るようになったし、ネットでもよく見かけるようになった気がする。

少し前にも書いたけど、2、3年前なんて『ビーレジェンドのプロテインは怪しい!!!』っていうのをよく見かけたし(ってか、今も見るか)、よくここまで続いてきたもんだ、と思う。

で、

自分もそうだけど、

いくらネットを探してもビーレジェンドは

『ネット通販』

でしか売ってるのを見たことない。

近くのスポーツショップに売ってるのは

ザバス(SAVAS)とか、DNS、ウィダーとかゴールドジムばっかりで、たまに他のメーカのプロテインを見かけることがあっても、いわゆる店頭でビーレジェンドのプロテインはみかけたことがない

あれ?

ビーレジェンドを販売してる店舗とかスポーツショップってないの?

↓↓ビーレジェンド公式サイトはこちら!↓↓banner-Belegend-600_120

実は。

さて結論からいうと、

今現在、普通にビーレジェンドは店舗(店頭)で売ってない。だから、普通に店頭で買うことはできなくて、ネット通販で買うしかないわけだ。

ただ、これだけで終わっても寂しいから、少し補足をしておく。

運送会社を経由せずに自分の手元にビーレジェンドプロテインを手に入れる方法は、とりあえず2つは知ってる。

1つは。

関東でもたまにあるイベントに参加して購入する方法。

2018年でいうと、東京ビックサイトで7月に開催された「スポルテック」というフィットネスイベントがあって、これにリアルスタイル(=ビーレジェンド販社)がブース出展してた。

このイベントなら、特価販売で買うことができた。

2つ目は。

『リアルスタイルフィットネスクラブ』っていう、リアルスタイルが運営しているフィットネスジムがあって、当たりまえだけど、そこでは店頭販売してる。

、、ん?

全国に何店舗あるんだって?

、、、、今のところ、

奈良県大和高田市に1店舗ですけどなにか?

、、、、、ジモティーしか買えねーーー!

ってことで、結局は、残念ながら

『ビーレジェンドが、全国的に、いつでも、簡単に、店舗(店頭)で手に入れることはできない』

っていう結論になっちゃうんだな、これが。

ま、だからこそネットでどういう買い方で上手に買うか。

ってのが重要になってくるわけですわ。

↓↓ビーレジェンド公式サイトはこちら!↓↓banner-Belegend-600_120

ビーレジェンドおススメの買い方

さて、それでは最後にビーレジェンドを購入するときのおすすめの買い方。

というのも、書いた通りビーレジェンドは店頭販売が無くて通販のみ。しかも、購入できるのは(1)公式サイト、(2)amazon、(3)楽天の3パターンのみ。

逆にいうと、この3パターンで検討すればいいので楽といえば楽。

で結論からいうと(1)公式サイトで7000円以上にして⇒送料無料、っていうのが私のおすすめの購入パターン。今のところ、これが安い。

で、そうする場合のおすすめパターンをいくつか。まずは、一番ベタなビーレジェンドの組み合わせです。

1.ナチュラル(ミルク風味)3袋

ナチュラル(ミルク風味)パッケージ

このビーレジェンドの組み合わせなら

7,000円以上 > 7,800円(=3,100円+2,600円+2,600円) になります。

ただし、私個人の感想として

『ナチュラル(ミルク風味)はホエイっ!!感が半端なくて、第1の目的が『タンパク質の摂取』じゃないと少しきついかも』

という所があります。(まぁ、単純に言うとが少し苦手な味なんです。。。)

なので、次のおススメの組み合わせは

2.ナチュラル(ミルク風味)1袋+他のフレーバー2袋

belegend_all_01

このビーレジェンドの組み合わせなら

7,000円以上 > 8,800円(=2,600円+3,100円+3,100円) になります。

これなら、ナチュラル(ミルク風味)のホエイっ!!感にも負けず、継続してプロテインを続けることが出来ると思います。

そして最後には、もう少し効率的なプロテインの摂取方法として、

3.ビーレジェンドホエイ1袋+カゼイン&ホエイ1袋

belegend_casein_01

就寝前とか昼間のカタボリック(異化作用)対策に吸収がゆっくりなカゼインとホエイが組み合わされたビーレジェンドカゼイン&ホエイ(4,100円)1袋を組み合わせれば

7,000円以上 > 7,100円(=3,100円+4,100円)

になって、ちょうど7,000円を超えて送料無料になりつつ、効果的なトレーニングも出来る組み合わせになる。

『頑張らない筋トレ』よりも少し『頑張る筋トレ』に移った人であれば、カタボリック対策のカゼインを行ってもいいでしょう。

結局、筋トレもプロテインも『継続しなきゃ意味がない!!』という類のものですし、いかにして無理をせずに続けていくか。これが大事になってくると思います。

それでは、一緒にビーレジェンドライフを過ごしましょう!!

ビーレジェンドおすすめ記事⇒
ビーレジェンドを最安値でお得に購入する方法(公式最強説)
ビーレジェンドはAmazonで買うな!公式と価格比較した結論
ビーレジェンドとザバスを比較。プロテイン含有量や価格など

↓↓ビーレジェンド公式サイトはこちら!↓↓banner-Belegend-600_120