wikipedia引用のやり方とフォーマット (2)

スポンサーリンク

wikipediaの引用で続けてしまった

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

前回の記事では、wikipedia様は一般的な引用に従って引用すりゃいいよ。っていうことが書いてることが分かって終わりました。

あれ、どうやるんだ!?頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。色々と記事を書くにあたって、参考として確認したりするのはwikipediaだった...

って言ってもさ、なんかあるんでしょ。ってことで、続くような記事ではないと思いながらも長くなったので、せっかくだから続き物で書いてみました。

たまにwikipediaの引用をしたくなるよなー、って思ったところから、まさか記事にするとは思わなかったけど、まぁちょうどいいから。

その続きです。

それでは、そろそろ行きましょう。

wiki-02


wikipediaの引用

さて、前回の記事で書いた通りwikipediaの引用を調べてみると、そもそもwikipediaでその記事があるのはわかった。
ので普通のように引用すればいいようだ。

ただし、

やっぱりwikipediaは電子媒体なので、日々更新されちゃったりする。それも良くわかってらっしゃるので「紙媒体の引用の仕方では使えないかもしれない」とわざわざ書いてくれてる。

その上で、以下のように引用の仕方を書いてくれています。

ウィキペディアの記事を引用するにあたって、特定の著者を引用「しないで下さい」。多くの記事は複数の著者によって作成されています。

書名については、書籍の記事を引用するときと同様に、記事のタイトルと「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」の両方を記載して下さい。

使用している記事(版)の「更新日時」(時刻も含む)を記載して下さい。更新日時はページ下部に最終更新として示されている日時です。時刻は、ログインしていない場合または、ログインして個人設定で変更していない場合、協定世界時(UTC)が基準になっています。

ほとんどの引用スタイルでは、記事の完全な URL が必要でしょう。もしもっと簡潔なスタイルがよいなら、記事の URL は記事のタイトルからわかりますので、状況に応じてウィキペディアの URLと記事名(例:http://ja.wikipedia.org/ 日本語版の記事の場合)だけを記載することもできます。

多くの引用スタイルでは、ページを取得した日時も要求されます。しかし、(上述の)更新日時を記載すれば取得日時は不必要ですので、スタイルガイドに反しないならば省略することをお勧めします。

ウィキペディアの記事をいくつか引用する場合には、各記事を分けて引用して下さい。

Wikipedia:ウィキペディアを引用する 『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
最終更新 2015年10月16日 (金) 09:33、URL: http://ja.wikipedia.org

これをざっくり考えると、

  • 「特定の著者を書かず」に、
  • 「”記事のタイトル”と『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』と記載」して
  • 「そのウィキの一番下の方にある”更新日時”を記載」して
  • 「全部のURLが面倒くさい場合は、wikipediaのURLと記事名を記載」して
  • 「何個も引用する場合は、そもそも記事を分割」しろよ。

ということらしい。

goal-08

wikipedia引用のフォーマット

うーん、なるほど。これで何とかなるかもしれない。
とりあえずはこれでやっていこうと思います。

さて、wikipediaの記事に書いてある通りのフォーマットを作ってみるとしたみたいな感じかな。

***************wikipedia引用フォーマット***************

”記事のタイトル”と『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』
更新日時:(記事の下部の日時) URL: http://ja.wikipedia.org

********************************************************

とりあえずは、まずこれでいってみよう。

誤解、誤記がありましたらご指摘頂けると、適時修正させてもらいます。