筋トレ継続によるビーレジェンド効果 【2016年3月前半】

スポンサーリンク

炭水化物で太るのと筋肉増加はやっぱり比例しない

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

さて、月2回のビーレジェンド効果の更新です。

しばらく更新が途絶えてしまいました。
関連記事 筋トレ継続による効果 【2016年2月前半】

でも筋トレはきちんと続けていました。っと。
ただ細かい感想に行く前に、最初に言っておきたいことがあります。

それは、
『やっぱ、体重増加と筋トレ(体脂肪率を下げる)は両立しない』
ってこと。

もちろん『頑張れば』とか、『ちゃんとと管理する』という条件をクリアすれば、体重増加しながら体脂肪もきちっと下がっていき、筋肉がみるみる肥大化する。

ということもあり得るんでしょう。

それこそジムに通って管理されるのはそういう目的だと思う。

でも、私のように『頑張らず』に『気楽』に『自宅で』筋トレをしている人だとそうはうまいこといかないのかも。

結局、炭水化物をとると体脂肪が上がっていったし、わかりやすく筋肉が肥大化したってことはなかったです。

まぁ、きちんと頑張っている人については公式ホームページで確認して下さい。

banner-Belegend-600_120

それでは、細かく見ていきます。

2016年3月前半の筋トレ継続による効果

体重・体脂肪推移グラフ

さて、いつものように体重と体脂肪の推移グラフから見ていこうと思います。

今回のグラフに表示する期間は
『2015年8月15日分~2016年3月15日分』
です。

体重
体脂肪

はい。どうでしょう。

体重は少し減ってきたけど、体脂肪がきちんと減ってきています。

20160103-01

正確に測っているわけじゃないから言い切れないけど、理由はほとんど

『炭水化物デブエットをやめた』

ことが大きいんでしょうね。。。

『私の目的は太って健康的に見えるようになることだ』

と言っていて、だからこそ炭水化物をとって太ろうとしているわけです。

ですが、

一回自分で待ったをかけました

。。いやいや、筋トレしようとしている時点で『ブクブクに太る』というのは少し趣が違う話になっているんですけどねww

うーん。

気持ちがぶれまくってることは否定しません。

でもいいんです、別に個人ブログですからww

でも、実際に2月の後半からいわゆる自宅筋トレをこなしながら進めてきました。そうしたら、体重は増えていないけど、いい感じに体脂肪は減ってきています。

とりあえず良しとして、もうちょっと様子を見て見ようと思います。