[レビュー]ゴールドジムプロテインの付属スプーン1杯の量(何グラム?)

スポンサーリンク

次はゴールドジムのホエイプロテインに浮気中

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

この前書いたように、初めて『ビーレジェンドのホエイプロテイン』から『オプチマムのゴールドスタンダード』というプロテインに浮気をしました。ま、結局は『やっぱりビーレジェンドは良いなぁ』という感想を持ったわけで。

関連記事⇒ [オプチマム]ゴールドスタンダードダブルリッチチョコレート味の感想

ただ、そうは言ってもやっぱり『いつもと違うプロテインを飲んでいる』といういつもと違う行為が筋トレのマンネリ化を防ぐという意味では有効だな、とも思ってて『今日はもう1セットだけ頑張るか!』ということもあったのは否定しないけれども。

んで、だ。それに味をしめたのか、またビーレジェンドから違うメーカのプロテインに浮気してみた。それが『ゴールドジムのホエイプロテイン』

同じプロテインでも、ビーレジェンドの場合はWPCを使用しているけれど、このゴールドジムのホエイプロテインはWPIを使用していて、それに加えてホエイペプチドも配合。商品だけをみると、単純に価格の違いで比較してはダメかもしれないライバル商品な気もする。

ただ、せっかく買ったしゴールドジムのプロテインについてくるスプーンからもレビューしてみたいと思います。さて、それでは行きましょう。

プロテインを探しているならビーレジェンドも是非検討を!

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

 ゴールドジムのプロテインを買ってびっくり

ふむ。実はゴールドジムのホエイプロテインを購入して帰宅し、トレーニングをした後に『さてさっそく飲むか』と買ってきた袋を開けて少しびっくりした。

『あれっ!!??なんか見たことある』と。この形。色。重さ、そして『20㏄』と書いてある量。。。どう考えてもアレだ。。。

『いやっ!ビーレジェンドと同じスプーン!!』

そうツッコんだけど許して欲しいw

別に上の画像はビーレジェンドのスプーン画像の使い回しじゃないw。きちんと付属で付いてきたスプーンで改めて写真を撮ったんだ。。。見た目は完全に同じだから使いまわしても絶対に分からないね。うん(-_-;)

とは言え本当に全く同じなのかはわからないし、例えスプーンが同じだったとしても『ビーレジェンドすりきり一杯の重さ(グラム)』と『ゴールドジムプロテインすりきり一杯の重さ(グラム)』が同じかどうかは別のハナシだ。

一応キチンと測ってみよう。と、その前に一応前提をおさらいしておく。

関連記事⇒ ビーレジェンドレビュー ~付属スプーン~

20ccなら重さは一緒?グラムとは?

上で『ビーレジェンドとゴールドジムで重さが違うかも!』とか言ってるけど『いやいや、結局重さは一緒だろ?』と思う人が大半だと思う。ま、実は自分も『どうせ重さは一緒だろうなぁ』と思っている一人だからなんとも言えない。

ただ、この言葉が『スプーンすりきり一杯のビーレジェンドとパン粉なら重さは同じ?』と聞いたら『んっ?パン粉の方が軽いだろ??』と答えるような気がする。

これはなぜか?っていうと感覚的に『同じ形でもビーレジェンドの粉(パウダー)よりもパン粉の方が軽そうだ』って思うからだと思う。

つまり何が言いたいかというと『同じスプーン(=cc)だとしても、ビーレジェンドの粉(パウダー)とゴールドジムの粉(パウダー)が同じ重さだ』とは言いきれない。ってことで。まあでも今回は、、、もっと形が大きいならともかく。。。同じだろうなぁ。

(;´・ω・)

んでは、ようやく測ってみます。

スポンサーリンク

計ってみる

それではさっそくスプーン単品の重さを図ってみる。

はい。スプーン単品で5g。

、、、、やっぱりビーレジェンドのスプーンを図った時と同じ結果だorz。なんか少し不毛なレビューをしているような気もしてくるけど、気を取り直してハカリをこの状態でゼロリセット。

次にゴールドジムプロテインをすりきり一杯で測ってみましょう。こんな感じですりきり一杯。これはチョコ風味ですね。

これをハカリの上へ。

はい。ゴールドジム付属スプーンで7gでした。

、、、んっ!!?? 7g???

ビーレジェンド付属スプーンの記事だとその時の結果は8g。つまりゴールドジムとビーレジェンドで1g違うという結果に!!

結果に対する言い訳

とか書きつつ、すぐにこの測定結果について言い訳しておきます。ビーレジェンド側の記事でも書いたのでそのまま記事を引っ張ってくると

『この測定結果に対する注意点として、ハカリ自体が家庭用で高精度のハカリでないので小数点以下がありません。そのため、8gって言っても8.00gではないので注意です。約8gってことですね。ハカリの仕様を知らないけど四捨五入でしょうから 7.5g~8.4g のどこかかな』

⇒ 『ビーレジェンドレビュー ~付属スプーン~』から抜粋

つまり例えばビーレジェンドの8gが実は『7.5g』で、今回のゴールドジムの7gが『7.4g』なのかもしれないってこと。

しかもこれまたビーレジェンド側の記事で、私の結論として『ビーレジェンドのすりきり一杯は大体7gの後半だろう』としているから、なんとなく合っているような気もしてくる。

ま、そんな感じかな。

ゴールドジムプロテイン一杯の飲み方のおすすめ

さて。そう考えてゴールドジムプロテインの飲み方を読んでみると『1回の目安は大さじ山盛り2杯(=約20g)』と書いてあります。※あくまで目安なので正確には『自分が1日にどのくらいタンパク質摂取が必要か』から逆算して考える必要がありますけどね。。。

せっかくすりきり1杯が約7gと分かったので計算してみると20g/7g =2.86杯

こう考えると『大さじ山盛り2杯』にしなくても『ふわっとすりきりっぽくして付属スプーン3杯』ならゴールドジムプロテインが20gはになる、って計算でしょうかね。まあ、やっぱりこんなもんか。

結局は

ふーむ。ざっと見てみました。一番最初に『ビーレジェンドと同じスプーンかよ』となったものの、結構楽しくブログをかけたから良しとしようw。

ま、結局あくまで『スプーン一杯』とか『プロテインを飲む量』っていうのは目安なので、個人個人で1日に不足しているたんぱく質の量は違う。なもので、ざっくりと神経質にならず筋トレを続けて+プロテインを飲んで、っていうのを継続できるのが一番いいんでしょうね。やっぱり。

という結論でした、っと。

ちなみにしばらくゴールドジムのプロテインを飲んでいるけれど、最初は『あまっ!』と思ったけどだんだんと慣れてきた。。。面白いもんです。

関連記事⇒ [レビュー]ゴールドジム ホエイプロテイン チョコレート風味を飲んだ感想

さて、とは言っても私がおススメするプロテインはビーレジェンド!1kg2600円で、たんぱく質含有量が20g以上。ゴールドジムとは違ってWPCだしホエイペプチドも入ってないけれど、価格からの継続性を考えてもとてもいい商品だと思います。ぜひ一緒にビーレジェンドを始めましょう。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120