そもそもプロテインとは何なのか知る (2)

スポンサーリンク

プロテインとは 2回目

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

前回は、超初歩の初歩。そもそもプロテインとは何よ。
そう、ただのタンパク質の補助食品よ。

ということでした。

お勧めプロテインは何だ?って言うけど頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。さぁ、今回からそもそも論に入っていこうと思います。いや、自分もそう...

今回は、もう少しだけ踏み込んで考えます。

それでは、そろそろ行きましょう。

ナチュラル(ミルク風味)中身拡大


プロテイン=タンパク質ってどういうこと。

このよく見る「プロテイン=タンパク質」という式。

まぁ、字で書くのは簡単。

そりゃ、英語で『protein』っていうのが、そもそも日本語で『タンパク質』なわけだから、まぁ、嘘じゃないよね。確かに「プロテイン=タンパク質」ですよ。

でも、だから何!?って、私は思ってしまいました。そもそも、「プロテイン=タンパク質」って何?どういうこと?どうして筋肉が増えるの?と。

ちゃんと調べると、ここらへんの疑問の答えはちゃんとある。

さらに前回の記事の中で、私はタンパク質について「家庭科の授業をちゃんと理解してた人は分かるかも」と書いてて、実は学校でみんなすでに勉強してるんです。

それは

タンパク質は血液や肉を作る

ということ。ほら、家庭科の授業で習ってたでしょう!

私は・・・・忘れてたよ。

もう少しきちんと言うと『人も含めて動物の体を構成する主な物質で、筋肉は当然で骨や内臓や血管、髪の毛など全身を作っている物質』ということ。

よく聞く、3大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)の一つなわけです。

なるほど、だから筋肉をつけたい人は、タンパク質を欲するわけだ。

goal-05

で、プロテイン=タンパク質でしかも3大栄養素なわけだから、例えば肉を食べたり魚を食べたりして、十分な量のタンパク質を摂取できるのであれば、別に「タンパク質の補助食品(=プロテイン)」なんて不要なものなわけ。

が、しかし。

それが出来るんだったら、プロテインビジネスはここまで拡大しない。こんなに一般の人に浸透するまでプロテイン=筋肉をつける何か怪しいやつ。って認識にはならない。

もう既にお分かりの通り、ちょっと問題有るわけだ。

普通の食事じゃ足りない

かなり頑張って考えて作って食べないと、必要十分にタンパク質を摂取するのは難しい。

いやいや、それってさ、めんどくせー!!のですよ。

だから、プロテインビジネスが発展したわけです。
さて、どのくらい足りないのでしょう。

その足りないタンパク質の量については、以下のリンク記事に細かく書きました。

タンパク質不足 5回目頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。さて、前回までに日本人は一日に摂取するタンパク質が実は足りている根拠は、厚生労働...

この記事の中で、

★体重60kgの筋トレ男性の場合は、タンパク質の不足量は 44.5g
★体重40kgの筋トレ女性の場合は、タンパク質の不足量は 17.0g

として書いています。

まぁ日本人全体の平均的なものだから、個々人には当てはまりませんが、特に男性はかなりタンパク質が不足してることが分かりますね。。。

じゃぁ、どうやってタンパク質を摂取するのかって話です。

それが、栄養補助食品のプロテインってことですね。

もう一回だけ、続きます。

プロテインとは 3回目頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。プロテインとは何ぞや、について3回目。前回までに、プロテイン=タンパク質タンパク...