[2017年]筋トレにおすすめの体重計を検討。価格と機能のバランスが絶妙・微妙

スポンサーリンク

最新の体重計、体組成計でなくとも

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

私が去年(2016年)かなり色々と検討して選んだ体重計はオムロンの体組成計HBF-252Fでした。で、このブログでも何度か『バランスのとれた体重計だ!』とおすすめしていたし、今年の1月頃にオムロンから2017年の新製品が出た時も改めて『HBF-252Fは思いっきり型落ちだけど、まだおすすめはHBF-252F!』っていう内容を書いていました。

で、実はこれらの記事を書いた時点のHBF-252Fの価格が5~6千円だったわけです。だからこそ本当にバランスのとれた良い商品ともいえた。これは今でもそう思う。

が、しかし。

最近パッと見たら、さすがに生産中止の商品だけあってHBF-252Fの価格が7千円、、、少し在庫が少ないと9000円近い価格になっていることに気が付いた。それに、別記事でも書いた通り、そもそもPCで体重管理できるウェルネスリンクが今年(2017年)の12月で終了してしまうこともある。

関連記事⇒ [オムロンウェルネスリンク終了]わたしムーヴアプリの違いと特徴

ふーむ。

そうなったときに、もし自分が今の時点で改めて体重計を検討したとしたら、もう一度HBF-252Fを買うか?と考えると即答できない自分がいるし『筋トレにおすすめの体重計はHBF-252Fだ!』と書いた記事を最後に終わらせるのは少しためらいも出てきてるし。

ので、改めて『自分が買うなら』という前提で体重計・体組成計について考えてみよう!と思い立ったわけでございます。

関連記事⇒ おすすめ体重計にオムロンHBF-225とHBF-255Tはなるか!?
関連記事⇒ 筋トレにおすすめ体重計はこの1品!価格、機能、メーカを検討

まずはオムロン体重計ラインナップから

さて、じゃあ今使ってるオムロンのラインナップから見てみようと思う。ちなみに私が考える筋トレに必要な体重計の機能はあくまで『PC・スマホ連携機能』。なので、それは必須でございます。

1)HBF-252F 発売:2012年9月 約7000~8000円

少し前まで個人的にはもうダントツでおススメしてた機種。、、、ただ既に7年モノという枯れた製品と言われたら言い返せない。。。少し前は5000円チョイで手に入って、Bruetooth/WIFIは無くてもNFC(おサイフケータイ)が使えたし、50g単位、自動認識、簡易的な赤ちゃん体重計(ベビースケール )的な使い方も出来た。今考えてもかなり高次元にまとまった商品だったと思う。

ふむふむ。。。ただし、さっきも書いた通り(1)型落ちというよりも生産終了製品で価格が上がってきた、(2)ウェルネスリンク終了。というデメリットが見えてきたために魅力が少し薄れてきたのも事実。

じゃあ次。

2)HBF-255T 発売:2017年1月 約12000円

今年発売された新機種。

最近のスマホなら当然あるbluetooth機能なので、ペアリングをしておけばデータがカンタンに同期するから少しは楽。それに、さすがに1万円を超える高級機種だけあって50g単位だし自動認識機能もつく。機能は必要十分な機種。それに加えてこれからオムロンが推すのスマホアプリ「オムロンコネクト」が使える機種でもあって、まあ、、、最新機種って感じですね。

ただ、気持ち的には体重計・体組成計で1万円超えると『高っ!』って思うのがどうしても難点。。。いや、安けりゃ飛びつくよ、安ければ、、、ね。。。。(-_-;)

実はオムロンはこれくらい。

なんか微妙にスマホ・PC連携は少ない。。。

スポンサーリンク

タニタ・WITHINGSなど他メーカ

さて。んではオムロン以外のメーカだと有名どころでタニタでしょうか。

1) タニタ RD906/902  約12,000~13,000円

このRD906と902は発売時期が2015年と2016年で違うし、連携アプリ?が違うっポイんだけど、ちょっとみてみると体重計としての基本が似ているから一緒に評価させてもらう。

で、何よりも何よりも『最少測定単位が100g』の時点であまりヨロシクない。いや、これが2~3千円の商品ならもちろんなんにも言わない。次に紹介する903/907と差別化を図るためかもしれないけど、1万円半ばの価格帯の体重計で100g単位。というのはかなり残念。

なので、自分がもし買うとしたら、これはちょっとキビシイかなー。

2) タニタRD907/903  約17,000円~18,000円ほど

で、どうせタニタなら本命はこっち。

RD906/902で気になった測定単位100gがきちんと50gだし、筋質チェックという素敵な指標も測定してくれる。(筋質は902/906も出来るけど)これも『機能としては良い!』となる。、、、けれど、結局価格が1万円台後半、、、というよりも測定100g単位のRD906/902より3~4千円高くなる。。。いやいや、正直この値段かぁ、、、という気になるww(-_-;)

3) Withings スマート体重計 Smart Body とか

正直に言うと、このWithingsの体重計の外見はすんごい好みなんだけれども測定単位が200gとか、上位機種ですら100g単位、、、という時点でやっぱり『筋トレに使う』目的には、個人的には少し弱いかなー、、、。

ふうむ。。。。

なんか、イマイチ、、、ピンっ!!!

とくるものがないなぁ。。。

個人的なおススメ体重計

さて、数は多くないけど自分なりに検討してみた。

で、まず本当に個人的な気持ちを言うと『HBF-252Fって本当にすんごいバランスが良かった!!』という今から購入を考えている人にとってはイヤミな感想が一番に出たのは許してほしい。(-_-;)。

まあ、もう価格が高くなってきたから少し微妙だけど、HBF-252Fが5,000円程度で買えるなら、もしウェルネスリンクが終了するとしたってやっぱり超バランスが良かったよな。という風には思う。

ただ、もうHBF-252Fが高くなってしまった今『現時点でおすすめの体重計は何か』ということを考えると、個人的な第一位は

オムロンのHBF-255T

かな、と。

うーんん、、、、本当はブランド力とかも含めて考えるとタニタの903/907がいいなぁ、と思うんだけれどもやっぱり2万円近い価格は勢いがあってもなかなか体組成計に出せる値段としては高い。。。といっても妥協して906/902にすると測定単位が100g単位になっちゃう。。。流石に1万だしてこれもなぁ、と。

さてじゃあどうしようか、と考えると、

やっぱりブランド力とか取扱性が少し下がるかもしれないけれど、『結局自宅で簡易的に体重&体脂肪を継続的に図っていきたい』という目的から考えるとオムロン+最新のオムロンコネクト対応+Bluethooth対応、、、そして1万円ちょい。っていう値段から今ならHBF-255Tかなぁ。。。

ううん、、、ええとね、、、小声で言うとね、、、最新のオムロンコネクトにこだわりがなければ、まだHBF-252Fでもイケるんじゃないか、、、というのは秘密ね。

(-_-;)

参考になったら嬉しいです。

関連記事⇒ [オムロンウェルネスリンク終了]わたしムーヴアプリの違いと特徴
関連記事⇒ おすすめ体重計にオムロンHBF-225とHBF-255Tはなるか!?
関連記事⇒ 筋トレにおすすめ体重計はこの1品!価格、機能、メーカを検討