[レビュー]オムロンの体重計カラダスキャンHBF-252F購入。口コミ感想

スポンサーリンク

最安値で体組成計HBF-252Fを買いました

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

体重計が壊れて数か月。ようやく前回、

『もうブログのネタにしてしまえ』

ということで体重計について調べて、ネタにしました。

関連記事 [2016年]筋トレにおすすめ体重計はPCスマホ連携対応!価格、機能、メーカを検討

で、結局簡単に言うと

『体重管理を手動で行うと確実に面倒だから、スマホとかPCとかで少しでも楽に体重管理が出来るものじゃないとダメ!』

というような記事です。(こう書くとミモフタモ無いww)

で、実は最後に

『次回では実際に各メーカの体重計を比較』

と書いたけど、もう機能に納得してしまったので、結局第一候補にしてた

を買っちゃいました。

ハッキリ言います。

すげーーーーーーいい買い物した。

本当に買ってよかった。

ので、せっかくなら簡単にレビューしてみたいと思います。

※※ この体重計に付属するサービス(ウェルネスリンク)が2017年12月に終了するみたいです。とりあえず個人的にはなんとかなりそうですが、一応情報をまとめてみました。出来ればHBF-252Fを読む前に確認しておいてください。

関連記事⇒ [オムロンウェルネスリンク終了]後継わたしムーヴアプリの違いと特徴

omron_HBF-252F_01

最安値で体組成計HBF-252Fを購入するには

さて、買うと心に決めた私は価格.comで最安値を調査。

結局、私の時はAmazonが約5000円前後で、ダントツ過ぎるほど安かったので、Amazonで購入。

色は3色(白、黒、赤)。

本当にお勧め出来る体重計です。ぜひ、見てみて下さい。

おっと、、、更新した今日時点(2016年9月4日)時点の価格だとブラックが値引きが無くて定価、、、こうなると、やっぱり高いね。9000円するんだから。

色にこだわりが無ければ、割引の聞いているホワイトかレッドをお勧めします。

というか、おススメの体重計を考える記事でも書いたんですが、このHBF-252Fは2012年の型落ち品で、本当にいつ在庫が切れるか分かりません。

もし、少し悩んで良い商品だと確信したら、早めの購入もお勧めしておきます。

omron_HBF-252F_06

オムロン体重計カラダスキャンHBF-252F開封、外観

さてさっそく、開封。

といっても一般的な体重計と変わらないから、目立ったものも無し。

omron_HBF-252F_02

omron_HBF-252F_07

omron_HBF-252F_08

そして、なんといっても表面のガラス張りがとてつもなくキレイ。

凄いなぁ。

こんなきれいな上に乗るのか。

omron_HBF-252F_04

そして、取扱説明書もキッチリ入っています。

あとはスタートアップガイド。

スタートアップガイドは、ウェルネスリンクに登録してね、っていうことが書いてあります。まぁ、ウェルネスリンクに登録しないとこれを買った意味はかなり無くなりますからね。

omron_HBF-252F_05

外観については、もう十分に満足できるレベルです。

HBF-252Fの機能と仕様を再確認

さて、このHBF-252F。

結局何が出来るんだっけ?

ということで、改めて確認。

◆表示

体重、BMI、体脂肪率、体脂肪率判定、骨格筋率、骨格筋率判定、基礎代謝、内臓脂肪レベル、内臓脂肪レベル判定、身体年齢。

ここで面白かったのは、身体年齢。私、19歳って出ましたよ。いやいや、実年齢より15歳下ってどんだけだよww

◆メモリ

表示では、前回の値を表示してくれます。これ、結構楽しいです。また本体には最大で過去30回分がメモリされることになります。

ただ、『30日分』ではないので注意ですね。30回です。

◆測定単位

体重は100kgまでは50g単位で測定可能。その他、BMIや体脂肪率、骨格筋率は0.1%単位、身体年齢は1歳単位ですね。

◆そして何より楽しいPC・スマホ連携(ウェルネスリンク)

体重計、体組成計としては十分以上の機能ではないでしょうか。

なにより、PC・スマホ連携(ウェルネスリンク)の便利さって言ったらないです。これ、一回使ったらたぶん次もこれが無いと、もうダメかも。

HBF-252Fに無い機能と、デメリット

さて、私個人的には100点に近いこの体重計。

デメリットとか、なんか嫌なところとか、不満点、不足点を考えてみました。

★データの自動転送、これは無い。

⇒例えば、無線LANのWiFiにつながっていて、体重計に乗ったら勝手にクラウドとかにデータが自動転送・自動同期される、という便利機能は有りません。

残念ながら、アプリ立ち上げ⇒データ転送ボタン⇒接触させるって感じです。

もしそれをやろうとすると、オムロンで唯一出来るのがカラダスキャン HBF-253Wになって、かなり高くなります。

でもまぁ、正直私は今まで

『風呂前に裸で紙とボールペンをもって結果メモして、その後PCに打ち込んで、その結果をエクセルで纏めて、ブログに書いて、、、』

というくそ面倒くさいことが出来ていた人間だから、別に手間と感じることは一切無いですね。

たぶん、このデメリットって、慣れれば楽勝です。

結論

いや、本当に良いです。

ウェルネスリンクと、結果のグラフとか、アプリとかについてはまた別に記事にしようと思いますが、アプリで見る結果はこんな感じ。

omron_HBF-252F_09

これって、私のようにブログで公開するとかしないんだったら、完全にこれだけで体重管理は十分に出来るような気がしてならないです。

楽じゃん。

全然これでいいじゃん。

そして何より、このウェルネスリンクというのは、PCでみる『わたしムーブ』というホームページにもデータ共有、リンクされています。

つまり、結果を表で見たり

omron_HBF-252F_10

グラフで見たり出来るんです。

omron_HBF-252F_11

いや、もう全然これでいいでしょ。

1万円後半で完全に高級品を買うくらいなら、普通にこれで良いでしょ。

というような体重計です。

色は3色あります。(白、黒、赤)。

本当にお勧め出来る体重計です。ぜひ、見てみて下さい。

関連記事⇒ [オムロンウェルネスリンク終了]後継わたしムーヴアプリの違いと特徴

コメント

  1. KG より:

    自分もこれを買おうと思ったら…ウェルネスリンク、来年で終わってしまうのですね…残念。