目標設定の難しさ (2)

スポンサーリンク

目標達成のプロセス

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。
目標設定の難しさについて2回目。前回は、目標達成に向けてせっかく何かしようとしてるのに、

頑張って

達成しようとしちゃってる人が多いんじゃないかな、と思っていることを書きました。これって、せっかくやる気になっているのに、すごいもったいないです。

良くある話で頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。今日は、目標設定の難しさについて思ったことがあるので書いていきます。みなさん、目標に対して...

なんで、そんなことになるんでしょう。
それでは、そろそろ行きましょう。

goal-04


もう一歩踏み込めば!!

どうして、頑張ろうという気持ちは有るのに、頑張り続けられないのだろう。当然、一つの理由ではないと思います。

ただ、幾つかある理由の一つには、

「なんでやっているのかわからない」

があるんじゃないかと思うのです。

だって、「筋肉をつけてカッコよくなりたい!!」、「ダイエットして痩せたい!!」と思ってテレビで見たようなことをやったとしても、心のどこかで

「こんなことやって、変われるのかなぁ。。。」

完全に疑いモード

正直、自分はそうです。

で、ちょっと面倒くさくなったり、飽きたりしたら、「どうせ変わらないんだから、やっててもしょうがない」と見切りをつけて、勝手にやめてしまう。

これって、しょうがないと思います。だって、自分が納得してないから。

じゃあ、どうするのかというと、

やっぱり、「どうやって」のところが大事

◆どうやって
「太るのか」「筋肉をつけるのか」「ダイエットするのか」「痩せるのか」

この「どうやって」を知るためには、やっぱりなんだかんだ言っても、勉強して理論を学ぶしかないです。

それか、ジムに行ったりして知識を持っている人にアドバイスをもらうこと。

もし、自分でやってやろうと思うなら、大事なのはやろうっ!!と思っている一番モチベーションが高い時に、一気に調べたり、本を読んだりすること

この数日間だけは、とてつもない集中力を発揮します。

、、、だって、早く実行したいからね。

goal-01

まぁ、正直この数日間を過ぎると、「飽きる」か、「我慢できなくなる」かのどちらかになるはずです。

ので、そういう状態になったら、もう諦めて進んでしまいましょう。

もう勉強終わり。

この時には、まだ目標なんて設定しなくていいでしょう

だって、考えることに飽きたんだから。ほんのちょっと勉強した上で、「ま、一回やってみるか」と思ってやるくらいだったら、別に目標なんていらなくない!?

目標を立てること自体が、めんどくさい。

ので、しばらくは、適当なにわか知識でやる気だけに任せて、何かをやってみればいいんじゃないかと思うのよね。

続きます。

目標達成のプロセス 頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。目標設定の難しさについて3回目。 前回までに、  目標に向かって頑張っ...