筋トレが続かない時に自分がやった筋トレを続ける方法

スポンサーリンク

筋トレに飽きるときもある

頑張らない筋トレ管理人のさっちんです。

あけましておめでとうございます。2017年になりました。今年も一年。頑張らずに筋トレを進めようと思っています。

さて、やっぱり一年の始まりに考えるのは『今年一年の抱負』

実は私が去年(2016年)に一応考えていた抱負は

『頑張らずに筋トレを続ける』

ということでした。

この去年の抱負というか目標を達成できたのかというと、自分に厳しくしたなら『できなかった!』という感じですが、甘くみると『まあ、いいんじゃない』という曖昧なものかと( ̄▽ ̄;)

というのも、一応は筋トレは続けていますし最近は海外のオプチマムのゴールドスタンダードに手を出したようにプロテインも飲み続けています。そういう意味では『筋トレを続けた』ので達成してるのかなー、とは思うんです。

関連記事⇒ ビーレジェンドとゴールドスタンダードを比較。含有量や価格など

でも、ブログに画像をアップして『ほら、バルクアップしたオレの筋肉を見ろ!』というほどの筋肉肥大化であったり体重増加にはなっていません。そこまで追い込んで筋トレをしていないということもあって、そういう意味では『筋トレを続けただけだろ』と指摘されたら強い反論はできない、って感じもあって。

ただ、この『筋トレを続けるだけ』の難しさって、他の目標とか抱負と同じくかなり難しいのは良くわかります。だって、正直に言って自分自身も筋トレが続かないことも良くありましたしそれこそ暴飲暴食をしちゃうことも多々。

そんな自分が、なんとなくでも一昨年から継続して筋トレを続けられている理由を振り返りながら考えてみようと思います。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

理由1:ブログ&妻『筋トレやります』宣言

とりあえず、一番最初に挙げるのはこのブログのこと。多分このブログをやっていなかったら筋トレもプロテインを飲むのも既に止めてしまってると思います。そして、その次には妻に『プロテインを飲む』のと『筋トレする』を宣言したことが大きいかなって。

というのもやっぱり誰かに

『自分は筋トレをして身体を鍛える!!』

と宣言することが何よりも大事なことだな、と強く認識したんですよね。なんというか『ちくしょう!やるしかないか!!』と腹をくくるというかw

あー、でも。うーん。変な話、妻の方は『あれ、筋トレどうしたの?やらないの?』とかツッコミが入るんですよ。

で!

素直に指摘を受け入れれば良いものを、これに反発して『いや、やるからっ!』と言いながら『やる気なくすわー』とか言っちゃって筋トレをやらないという天邪鬼さww

(夏休みの中学生かよっ(;´Д`))

こういうこともあって、イヤでもフォローが入る近しい人(私の場合は妻)への筋トレ宣言には良し悪しあるかもしれません。ただ、個人的にはこのフォローすら無かったら筋トレに飽きた時に完全にすっーっと自然消滅的に止めていたような気がするので、私の場合はやっぱり有ってよかったな、とは思いますよ。

理由2:筋トレ関連の何かに触れる&続ける

で、私自身を振り返って『細くでも筋トレを続けられた理由』を考えてみると、『何かを続けていた』というのが大きかったかな、とも思います。

あー、なんか伝え下手ですね。(-_-;)

ええと、どういうことかというと。例えばこのブログもその一つで。

筋トレが嫌になってデジタル関係の内容でこのブログを更新した時でも、結局は『筋トレブログ』ですから嫌でも『筋トレ』というキーワードには触れてしまうことになるんですよね。( ̄▽ ̄;)

で、そうなるとやっぱり頭の片隅に『あー、筋トレしなきゃなー』という心に変なしこりが出来てちょっと後ろめたいというかなんというか、そんな感情が芽生えるワケですよww

そして次なんですが、何よりも

『プロテイン(ビーレジェンド)だけは飲み続けて』

いたことが特に大きかったかなー、とも思います。

元々は仕事から帰ってきた夜に『筋トレ+プロテイン摂取』をしていたのですが、最近は生活リズムが変わってしまって朝型になってきたことも影響しているのかもしれませんが、

『朝起きてから雑多なことを片づけてお気に入りのビーレジェンド激ウマチョコ風味にほんの少しだけインスタントコーヒーを入れて割って飲む』

というリズムがうまいこと出来てたんですよね。ちなみに激うまチョコ風味はお湯で割った時は『ホットココア』とか『ホットミロ』みたいな甘めな味になって個人的にはかなり好きで美味しいです。

関連記事⇒ ビーレジェンド激うまチョコ風味を飲んだ正直な感想をレビュー

上で書いた2つは代表的なもので『筋トレに飽きて続かない』という時でも私の場合は『なんか筋トレ関連のものに触れていた』ことが、理由1でも書いたように自然消滅的にすっっと辞めることがなかったのかな、と思います。

ま、今日このブログだって『筋トレが続かない』ことをネタにブログを書こうとしている時点で『筋トレ』に触れていますしね。

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120

結論:筋トレが続かないときは『筋トレ』をしない

あーなんかちょっと自分のモットーが『頑張らない筋トレ』なのでこういう書き方になっちゃいます(;´Д`)

きちんと『俺は筋トレを続けたいんだ!』という方はもっと頑張っている方のブログを参考にしていただけると、、(ごめんなさいm(__)m)

というのも、やっぱりね

『筋トレをしたくない時は筋トレ出来ない』

ですよ、やっぱり。(私だけw?)例えば、その1日だけ無理矢理続けたって、その次の日には止めちゃうんじゃないかなー、なんて。

なので、個人的には『どうしても気分が乗らないときはやらない』でもいいんじゃないかな、と思います。だって、ガッツリ部位ごとにDailyでトレーニングを組んでいるような人以外なら、ベストペースは週に2~3日程。もしそれも無理なら週1回でもきちんとした負荷の筋トレをしていれば筋肉維持は可能なペース。

それが出来ないほどやりたくないなら、

『そこまで嫌がっても続ける意味』

を一度考えてもいいんじゃないかな、とも思いますし。逆に、ここで『続ける意味』を振り返れたら、もう一度原点に戻ってモチベーションも上がるかもしれませんしね。

ま、もちろんこのアドバイスって『筋トレのゴール』がボディービルのような肉体にしたい人へのアドバイスだとしたら0点でしょうけれど、一般的な『健康的な肉体を作りたい』という程度であれば多少筋トレが続かなくたって、後でもう一度やり直すことで十分挽回可能だと思う。(やり方も2回目からは少し慣れ始めるし)

で。やっぱり上で自分が振り返ったように『筋トレ』に完全に触れなくなると自然消滅しちゃうので、筋トレの本でもネットでもブログでも雑誌でもプロテインの試飲でも何でも良いから『筋トレの匂いのするもの』に触れておいて、いつでも心が動いた時に筋トレに戻れるように準備しておけばいいんじゃないかな、という感じですかね。

ま、せっかくの冬。

夏に向けての筋トレをするには絶好の季節ですから、一緒にビーレジェンドプロテインを始めませんか!

関連記事⇒ ビーレジェンドを最安値でお得に購入する方法(公式最強説)
関連記事⇒ ビーレジェンドお試しパックにキャラメル珈琲とベリベリベリーが追加

↓↓↓ビーレジェンド公式↓↓
banner-Belegend-600_120